蓮生寺のイブキ

蓮華寺池公園第2駐車場南側にある蓮正寺。
蓮正寺のイブキは市指定文化財として、天然記念物として指定されています。

蓮正寺のイブキは明治36年1月に、大火のため一部類焼しましたが、その後樹勢を復活し、今日に及んでいます。


%E8%93%AE%E8%8A%B1%E5%AF%BA%E6%B1%A0%E5%85%AC%E5%9C%92%20026.jpg


%E8%93%AE%E8%8A%B1%E5%AF%BA%E6%B1%A0%E5%85%AC%E5%9C%92%20024.jpg

蓮正寺本堂の右手奥にあるイブキ。
樹齢は700年ともいわれていて、見ると圧巻です。


%E8%93%AE%E8%8A%B1%E5%AF%BA%E6%B1%A0%E5%85%AC%E5%9C%92%20025.jpg


イブキはヒノキ科の常緑高木でビャクシンともいわれています。イブキは幹がねじれる性質を持っています。雌雄異株の木ですが、蓮生寺にあるイブキは雄株です。




トラックバック

 トラックバックURL:http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/501



コメントをどうぞ!

投稿されたコメントは要承認コメントとして取り扱われ、承認作業が完了するまで表示されないことがあります。